月別アーカイブ: 2020年7月

オリジナルでのぼり旗を作る理由

お店などの施設で集客効果を高めたいと思った時に
取り入れると良いアイテムといえばのぼり旗ですが
のぼり旗は、大きく分けると既製品とオリジナルの
2つに分けることができます。

オリジナルののぼり旗を手に入れるとなると、デザインを考えたり
データを入稿するなど、何かと手間がかかって面倒なものですが
手間をかけるだけのメリットはあるものです。

オリジナルで考える

オリジナルののぼり旗のメリットは、何と言っても
デザインの自由度の高さでしょう。

個性的な商品を取り扱っていたり、ユニークなサービスを行っている
施設の場合には、既製品ののぼり旗ではお店の宣伝が
うまくできなかったり、魅力を伝えきれなかったりするものです。

こういった状態では集客効果を高めることはできません。
その点、オリジナルののぼり旗であれば、取り扱っている商品や
サービスをストレートに表現したデザインで印刷をすることが
できますから、集客効果を高めやすいと言えます。

ちなみに、オリジナルののぼり旗というのは、デザインの自由度が
高いのはもちろんですが、サイズも色々と選べるものですので
サイズ選びにもこだわることで、さらに効果的な宣伝を
していくことができるようになると言えます。

魅力的なデザインが死んでしまわないように、相性の良いサイズを
選んで注文をすると良いでしょう。

なお、注文枚数や納期のタイミングによって費用が変わることも
ありますから、このへんも気にしておきたいところです。

商店街にもおすすめのオリジナルののぼり旗

のぼり旗というのは、大通り沿いにある飲食店で活用されることがあるアイテムです。

ドライバーの目につきやすいようにのぼり旗を設置しておけば
良い宣伝になって、立ち寄ってもらえることがあるものです。

のぼりで呼び込む

また、インパクトのあるデザインであれば、その時に寄ってもらえなくても
後で足を運んでもらえることもあるでしょう。

なお、設置する時には、オリジナルのデザインののぼり旗にすることで
インパクトを出すことができるものです。

こういったオリジナルデザインのぼり旗というのは、車が多く通る
大通りだけで使えるものではありません。

車が通らない、もしくはほとんど通らない商店街であっても使える便利アイテムです。

商店街というのは、色々なお店が軒を連ねていますから、素通りされて
しまうこともありますが、インパクトのあるオリジナルデザインの
のぼり旗が設置されていれば、足を止めることができ、うまくいけば
お店の中に入ってもらえることでしょう。

なお、商店街で使える具体的なオリジナルののぼり旗の1つに
セール中やバーゲン中であることを伝えるデザインというのがあります。

単にSALEやバーゲンといった言葉が載っているだけでも良いものですが、
ポイント2倍やポイント3倍といった言葉が載っているオリジナルデザイン
のぼり旗も魅力的です。

のぼり旗を目にした時に、今日購入するとお得だということが伝われば
集客アップにつなげやすくなることでしょう。